お知らせ

お知らせ

当社の研究員が共著者の一人である論文がVirology誌に掲載

牛ウイルス性下痢ウイルス(BVDV)の準種間相互反応が牛における持続感染の維持に関与していることを培養細胞を用いて明らかにした内容となっています (Virology 538(2019) 97-110)

Virology.png